#concept

Concept

好奇心を強化する

興味関心を集めて育てる、勉強家のためのノートサービスです。

あなたの気になることや、発見したことをイシュー(1ページのノートです)という形で残して貰えれば、それを自然と意味ある知識のまとまりに再構成していくことをサポートします。

Target

好奇心旺盛な人すべて。
好奇心旺盛で、気になるテーマや研究している領域を常に複数持っているような人を想定しています。

そのテーマは仕事に関する専門性の高いものから、料理・旅行・食べ歩きなど趣味性の高いものまで幅広く想定していて、例えば次のような習慣をもつ人に使ってもらえるよう開発しています。

  • 気になること・やりたいことをノートや手帳にメモしている
  • 読書が好き
  • ほぼ日手帳を愛用している
  • Loftのワナドゥ手帳に心惹かれる
  • ノートや手帳に日々の発見や体験したことを綴っている
  • そのノートを見返すことが好き
  • エバーノートやslackの個人チャンネルに記事のURLをよくメモしている
  • 平日夜や土日にはカフェや家で勉強している

"Not" This

一方で、次のような用途では希望を満たせないかもしれません。

TODO管理ツールではありません

  • 気になる調べごとをメモすることはできますが、TODO管理としての機能(例えばリマインダー)を充実させる予定はありません
  • 個人的におすすめのtodoツールは blink というアプリです。iOSで使っていますが、GTD(Getting Things Done)ツールとしても優れています loading blink loading

ブログサービスではありません

解決したいと思っていること

ここからは箇条書きです。

  1. ノートがあちこちにある
    • ノートの保管場所が複数あり、散在する
    • 紙のノート / メモアプリ / slack
  2. どのノート同士が関連する内容なのかわからない
    • 紙のノートではノートの代替わりで情報が断絶する
    • たくさん書いたノート1ページごとの関連性を失いがち
  3. 様々なデータフォーマットをまとめて管理することができない
    • いまどきまとめたい素材はテキストだけではない
    • テキスト / 画像 / 記事url / pdf / mp4 ...
  4. 過去に書いたノートがそのままになりがちで、活かせていない
  5. ノートに対して、「ちょうどいい」ひとからのリアクションがほしい

提供したい価値

Issusはあなたのすべての 興味関心 = イシュー を収集・つなぎ合わせ、
あなただけの研究ノートをつくります。

「イシューの集約」

  • 気になることや学んだこと、アイデアや成果をすべて一元管理できます。
  • 集中できる入力画面。すぐに投稿できる設計。フォーマットの多様性。
    • 画像やテキストのみならず、GIF / PDF / MP4 など様々なフォーマットのデータをいつでもすぐに投稿できます。
    • 編集画面には全画面モード(zenモード)を設け、アイデアを書き出すことだけに集中できます。

「イシューのネットワーク化」

  • 全てのイシューは関連する他のイシューと簡単につながります。その結果、思いもよらないような新しいテーマを生み出すことにもつながります。
  • 一貫したテーマとしてのプロジェクトと、プロジェクト横断のタグ。
    • イシューは一つのプロジェクト = 研究テーマにひも付きます
      • 他のプロジェクトに移し替えることもできます
    • また、プロジェクト横断でタグによる関連付けが出来ます
      • いわゆるハッシュタグです。
      • 関連したイシュー同士はお互いに一覧できます

「イシューの結実(と発信)」

  • ためて、内容を煮詰めたイシューは体系だったあなたの知識・成果物としてIssusに徐々に溜まっていきます。
    • それを外に向けて発信しやすいように、Markdownのフォーマットを採用しています
  • 過去の振り返りを自然に行えるようにします
    • イシューが溜まっていく様子をログとして確認できます。
    • 過去のイシューにすぐにアクセスできることで、学習した内容を簡単に繰り返し目にすることができます

Issusはあなたの知的好奇心を刺激し、より興味関心を深めるように促します。

forumコメントを残す

まだコメントはありません!
ログインしてコメントを残す
{{comment.user.name}} on

shareシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

content_copy前後のノート

{{message}}