WIP

[ネタ] 検証とグロース

created at 2016.11.30
updated at 11ヶ月前 ago
vsanna / public dog_fooding 日記

サービスの検証期とグロース期について

サービスの作り方において、初期はニーズの発見だけやれというアドバイスが世の中には多数あります。ありますね。
(※ ここで検討する内容には稼ぎ方 = ビジネスモデルの構築は含んでいません)

例えばこんなの。

  • 「スタートアップを殺す誤りというのは1つしかない。ユーザが欲しがるものを何も作らないということだ。あなたがユーザの欲しがるものを何か作るなら、他に何をやろうがやるまいが、あなたはたぶんうまく行く。」
  • 「誰も欲しがらないものにヒト・モノ・カネを投じて行き詰まるという典型的な失敗」
  • 「ポイント サービス開発のキモは、 “誰の””どんな課題を” “どうやって”解決するのか」
  • 「ニーズの特定はユーザー獲得に優先する」
  • 「アクイジションでは顧客・課題・解決策をユーザーとの対話で発見する」

全てのグロースはニーズの確認が出来てからというもの。

昨日社内ではあるシニアメンバーから次の画像が共有されました。

image

さて、ではこのissüsの場合のそれは一体何を今おいているのかを再確認する。

shareシェアする

forumコメント

まだコメントはありません!
ログインしてコメントを残す
{{comment.user.name}} on {{commentCreatedAt()}}

content_copy前後のイシュー

{{message}}