WIP

レイアウト基礎教室:原則・概要

created at 2016.10.14
updated at 約1年 ago
vsanna / public design

#読書メモ

概要

  • ここでのレイアウト = グラフィックデザイン / 視覚伝達デザイン
  • レイアウトの構成要素
    1. 様式
      • 「◯◯なイメージにしたい」と思ったときに採用するべきスタイルの一貫性
        • ex: 高級 → 余白は多め / 視覚度は低め
      • 例えば名刺のデザインでも、元気な営業マンなのか、クリエイティブなクールさなのか、どう見せたいかで大きく変わる
    2. 造形
      • 形を調える, バランスをとること = 信頼性が高まる
  • 8つの原則がある
    • 様式
      1. 視覚率
      2. 図版率
      3. 文字のジャンプ率
      4. 写真のジャンプ率
      5. グリッド拘束率
      6. 版面率
      7. 構成の3原型
      8. 書体のイメージ
    • 造形
      1. 主役を明示
      2. 準主役は離す
      3. 群化(グループ化)
      4. 曖昧は不安
      5. 流れを整理
      6. 余白は主役の領地
      7. 四隅を抑える
      8. 版面線を利用する

shareシェアする

forumコメント

まだコメントはありません!
ログインしてコメントを残す
{{comment.user.name}} on {{commentCreatedAt()}}

content_copy前後のイシュー

{{message}}